【瞬間英作文】アメリカ駐在員がやってみたおすすめ教材 13選

英語学習

どんな教材を使って瞬間英作文の練習をすればいいんですか?どのような順番で何周くらい練習すればいいですか?

今回の記事では、実際に私が使ったおすすめの教材を紹介することで、この質問にお答えします。

実際に瞬間英作文に取り組んだ順番や何周くらいその教材を使用したかも参考にしていただけると嬉しいです。

今回ご紹介する教材をやり切ったおかげで、私はNative speakerたちとの議論についていけるようになり、会議では自分の意見も共有できるようになりました。

また、現在アメリカに駐在していますが、現地のマネージャーからも評価されるようになりました。したがって、瞬間英作文の効果を実感しています。

こちらの記事で、効率的な瞬間英作文のやり方を紹介しましたので、まだ読まれていない方は先にこちらの記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、こちらの記事でも紹介しましたが、基本の5文型と中学校で習う文法を復習することができます。

ぜひ1冊目として瞬間英作文の練習を行ってください。私もまずは、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」でスラスラ瞬間英作文ができるまで練習しました(10-15周取り組みました)。

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」には、詳細な文法の解説はありません。もし文法も復習したい場合は、「一億人の英文法」を使ってください。

約700ページの文法書なので、最初から読みこむのではなく、辞書的に活用してください。話すことに主眼を置いた本なので、解説は非常にわかりやすくおすすめの1冊です。

スポンサーリンク

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編

私は2冊目に「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編」を使いました。レベル的には、初級になりますが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」と違って日常英会話に特化しています。

私の記録を見ると、この教材に11周取り組んでいました。

特徴としては、自分でビデオカメラを持っているような「1人称視点」で描かれたイラストを見ながら、吹き出しの日本語の内容を自分のセリフのつもりで瞬間英作文していきます。

絵があるので、頭に定着しやすく、また解説もしっかりあるので、初級用としてはおすすめの本です。

最初に「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編」と「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」をやっておくと、文型、文法および日常会話を練習することができます。

英会話フレーズ大特訓

3冊目として、「英会話フレーズ大特訓」を使いました(記録によると20周取り組んでいます)。

「英会話フレーズ大特訓」は、「定型フレーズ編」、「文法活用編」および「日常会話編」で構成されていて、合計810フレーズを瞬間英作文することができます。

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編」と「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」ができていれば、必須のテキストではありませんが、もう少し基本の瞬間英作文の数をこなしておきたい場合はおすすめできる1冊です。

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング

4冊目は「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」です。この本はかなりやりこみました。この本は、前半の「文型シャッフルトレーニング」と後半の「文型コンビネーショントレーニング」からなります。

前半パートは、様々な文型や文法が混ざっているので、これまでの総復習ができます。ただ、レベルはそこまで高くないので、これまで瞬間英作文をやってきた人ならすぐスラスラ英作文ができるようになると思います。

後半パートについては、複雑で少し長い文章があるので、スラスラ口に出すには練習が必要です。特に、26-30は文章も長く瞬間的に英作文をするのは難しいので、パスしてしまってもよいと思います。

わたしは、後半パートを約40周しました。ここでかなり力が付いたと思います。

森沢 洋介さんの瞬間英作文シリーズによくあるコメントで、「例文が不自然」というものがありますが、まずは自分が伝えたいことを伝えないと話にならないと思いますので、不自然かどうかは次のレベルで考えればいいことだと思っています。

まずは、瞬間的に相手が理解できる英語を話すことが最優先で、表現を磨くのは次のステップになります。

例解 和文英訳教本

5冊目に取り組んだのは「例解 和文英訳教本」です。約30周、瞬間英作文をしています

「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」までで、中学英語を駆使して、様々な文章を作れるようになっていると思いますので、少し難しい単語や構文を使うことで表現の幅を増やしていきました。

また、「例解 和文英訳教本」には解説がしっかり書いてあり、解説を読むだけでも非常に勉強になりました。英文表現力を豊かにするうえで、おすすめできる1冊です。

バンバン話すための瞬間英作文 基本動詞トレーニング

6冊目に取り組んだのは、「バンバン話すための瞬間英作文 基本動詞トレーニング」です。この本では、get、giveやtakeといった基本動詞と前置詞を組み合わせて瞬間英作文を行います。

私は、約20周瞬間英作文を行いました

アメリカに駐在して気が付いたのですが、Native speakerは基本的な動詞と前置詞を組み合わせて会話をしていることが非常に多いです。

例えば、getは頻出する基本動詞の一つです。「バンバン話すための瞬間英作文 基本動詞トレーニング」を一通りやっておくことで、Native speakerの感覚が養われると思います

瞬間英作文にも活用 DUO3.0

7冊目にご紹介するのが、「DUO3.0」です。おそらく愛用されている方も多いと思いますが、私も単語帳として、音読、シャドーイングの教材として、また瞬間英作文用の教材としても使いました。

非常におすすめできる教材になります。

「DUO3.0」は、Section1-45から構成されていて、例文は560個あります。私は、Section1-45を3つに分けて、瞬間英作文を行いました。

これまで比較的簡単な単語で構成される文章で瞬間英作文を行ってきたと思います。「DUO3.0」の単語は難易度が少し上がるので、瞬間英作文をするのは簡単ではないのですが、仕上げてとして瞬間英作文を行うにはよいテキストだと思います。

私は、10周程度「DUO3.0」を使って瞬間英作文に取り組んで仕上げました。

ここまでご紹介したテキストを使って瞬間英作文を行うことができれば、たいていの文章を瞬間的に英作文できるレベルに仕上がっていると思います。

その他の瞬間英作文テキスト(ビジネス、海外旅行、句動詞etc.)

もう少し瞬間英作文に取り組みたいあるいは、ビジネスや海外旅行で使うフレーズに特化して瞬間英作文を行いたい方向けに以下のテキストをご紹介します。

英会話フレーズ大特訓 ビジネス編

ビジネスで使う英会話に特化した教材です。私は20周程瞬間英作文を行いました。

「英会話フレーズ大特訓 ビジネス編」をやっておくと、ビジネスシーンで使えるフレーズを学習することができます。ビジネス英会話に不安がある方におすすめです。

英会話 超リアルパターン 500+

瞬間英作文専用のテキストではないのですが、瞬間英作文のテキストとしても使うことができます。ビジネス英会話で頻出の200個の必須パターンを覚えながら瞬間英作文のトレーニングをすることができます。

こちらもビジネス英会話に不安がある方向けのテキストになります。私はこのテキストで、5周瞬間英作文を行いました。

使える英語だけ覚えなさい!英会話フレーズ700

ここちらのテキストも瞬間英作文専用のテキストではないのですが、瞬間英作文の練習に使用することができます。

Native speakerは、簡単な動詞(例えばGetなど)を使うことが非常に多いです。「使える動詞だけ覚えなさい!」を使うことで、Getなどの簡単な動詞の使い方をイメージで覚えながら、瞬間英作文で会話やビジネスで使える表現を練習することができます。

このテキストでは、5周瞬間英作文を行いました。

DUO elements前置詞/副詞 mini

こちらのテキストも瞬間英作文用ではないのですが、瞬間英作文の練習をすることができます。こちらの記事でもご紹介したのですが、句動詞をイメージで捉えることをコンセプトにしています。

DUO elements前置詞/副詞 mini」を使って瞬間英作文の練習をすることで、英会話での表現力が増えると思います。ぜひ手に取っていただきたい本になっています。

私はこちらのテキストで20回ほど瞬間英作文を繰り返しました。

絵で見てパッと言う英会話トレーニング 海外旅行編

「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」の海外旅行編になります。あまりやりこんではいませんが、私は5周瞬間英作文を行いました。

コンセプトは、「絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編」と一緒で、記憶に残りやすいように工夫がされています。私は、これまでの瞬間英作文の練習で、対応できるなと思い、5周したところで止めましたが、海外旅行の英会話に不安がある方は、ぜひ何回もやってみてください。

英単語フレーズ大特訓

最後にご紹介するのが「英単語フレーズ大特訓」です。日常生活で使う単語を用いて瞬間英作文を練習することができます。私は、5周瞬間英作文を行いました。

「DUO3.0」で瞬間英作文の仕上げを行っていたので、5周で終了しました。日常生活で使われる単語を瞬間英作文と合わせて学習したい人向けのテキストだと思います。

まとめ

私が、瞬間英作文を練習するために使ってきた教材を13冊紹介しました。

「全部やる時間がないよ」という方もいらっしゃると思いますが、ぜひ自分の状況に合わせて教材を組み合わせて、瞬間英作文に取り組んでいただきたいと思います。

時間がない人でも、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」及び「DUO3.0」には取り組んでほしいと思います。

英語で議論できるまでになった私がもっともおすすめする3冊です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました