【アメリカ】IHG Premierカード Chase銀行口座は不要です!

クレジットカード

今回は、Chase系列のクレジットカードであるIHG Premierカードの基本情報について記事にしていきたいと思います。IHG Premierカードは、私のChase系列のカードで初めてのカードのため、非常に思い入れがあるカードです

以前の記事で紹介しましたが、ヒルトンオーナーズカード及びマリオットボンヴォイビジネスカードをすでに発行していました。ヒルトンとマリオット以外にもIHGのクレジットカードを発行することで、アメリカの主要なホテルに宿泊する際、便利になるなと考え発行したカードです。

以下に、基本情報をまとめていきたいと思いますので、ご確認ください。

スポンサーリンク

IHG Premierカード

私は、IHG PremierカードをSSN取得から約1年1か月で発行することができました(Chaseの銀行口座を持っていなくても承認をもらうことができました)。

カードの発行はできたのですが、インスタントアプルーバルとはならず、後日レターが送付されてきてSSNのコピーをFAXするように依頼されました。

そこで、最寄りのChase銀行にSSNを持っていきFAXをしてもらいました。FAXをした後、数日審査の経過を待っていても良いのですが、私はFAX送付から1日たった後、「800-432-3117」へ電話して審査の状況を確認し、すぐに承認をもらうことができました。

私のようにSSNのコピーを送付するように依頼された方は、SSNをFAXした後上記の番号で直接連絡すると早めに承認されることができると思います。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

ボーナスポイント

私が、IHG Premierカードを発行した時は、カード承認から3か月以内に3000ドル使用すると130000ポイントもらえるオファーが出ていました。2021年6月現在では、150000ポイント(過去最高ポイントだと思います)がもらえるオファーが出ていましたので、カードを発行するには非常に良いタイミングだと思います。

ポイントの貯め方

基本的には、ボーナスポイント及びIHGのステータスの取得を目的に申請したカードのため、普段使いはしていませんが、以下のような利用でポイントを獲得することができます。

ポイントの貯め方
  • IHGのホテル利用で10倍
  • ガソリンスタンド、スパーマーケット、レストランの利用で2倍
  • その他の使用で1倍

年会費

1年目から89ドルかかりますが、アニバーサリーボーナスとして1泊分の無料宿泊ができます(ただし1泊40000ポイント以下のホテル)。以前までは、世界中のどこのIHGホテルでも宿泊できていたのですが、条件が改悪されています。

アメリカで40000ポイント以上のホテルに宿泊するには、1泊89ドル以上はかかると思いますので、このアニバーサリーボーナスで年会費は相殺できると思います

ボーナスポイントを取得するだけのカードと割り切って、1年間の使用でカードを解約することもありかとは思います。

その他

その他の情報
  • 為替手数料が無料のため、日本に帰国した際や海外旅行でも使うことができます
  • ポイント特典宿泊の4泊目が無料(3泊分のポイントで、連続4泊宿泊することができます)
  • カードを保持しているだけで、プラチナ会員にアップグレードされます
  • ポイントが必要な時は、20%割引でポイントを購入することができます

まとめ

今回の記事では、IHG Premierカードの基本情報をまとめました。

IHG Premierカードは私の記念すべきChase第1号のカードです。インスタントアプルーバルはされずに、最寄りのChase銀行に足を運んだり、オペレーターと直接コンタクトを取ったので思い出に残っている1枚です。

2021年6月現在で、150000ポイントのオファーが出されていますので、IHG Premierカードの発行を狙っている方は、この機会にぜひ申請を検討いただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました