【アメリカ】 アメックス クレジットカード 100万ポイントを獲得した駐在員がおすすめします!

クレジットカード

以前の記事で、おすすめのクレジットカード発行の順番について紹介しました。ご覧になられていない方は、ぜひこちらの記事を一度ご確認ください。

Chaseの審査は比較的厳しいため、クレジットヒストリーを十分構築して審査に通るまでに、私は約1年かかりました

駐在期間は限られているため、1年間じっと待つよりもアメリカンエクスプレスのクレジットカードを発行しながら、クレジットヒストリーを構築し、Chaseのクレジットカードの発行に挑戦する戦略を取りました。

今回の記事では、私が実際に発行したアメリカンエクスプレスのカード2枚についてご紹介したいと思います。

今回ご紹介するカード以外にもアメリカンエクスプレスでは、ビジネスカードも発行しております。興味がある方は以下の記事をご確認ください。

アメックスブルービジネスカード

Marriot Bonvoy ビジネスクレジットカード

スポンサーリンク

【アメリカ】おすすめ! アメックス クレジットカード

  1. ヒルトンオーナーズクレジットカード (Hilton Honors Credit Card)
    • 入会後、1000ドル使うだけで100000ポイントゲットできる(4人家族でヒルトン系列の高級ホテルに1-2泊できます)
    • 年会費無料
  2. ゴールドカード(Gold Card)
    • 入会後、3000ドル使うだけで50000ポイントをゲットしました
    • アメリカンエクスプレスのポイントをANAのマイルやホテルポイントに交換することができます
    • 年会費は250ドルかかるのですが、年間120ドルの食事クレジットと120ドルのUber Cashがあるので、年会費をほとんど回収することができる
    • スーパーマーケットとレストランの利用で4倍のポイントがもらえる

私は、まず年会費無料カードの方が、クレジットカードの発行がしやすいと考えて、ヒルトンオーナーズクレジットカードを発行することにしました。私の場合、SSN取得から約7か月で発行できています。

実際には、アメリカンエクスプレスのビジネスカードを約6か月で発行することができましたビジネスカードは、Chaseの5/24ルールに該当しないため非常に有用なクレジットカードになります。ビジネスカードについては、こちらからどうぞ)。

妻と一緒に発行することで、200000ポイントゲットできるので、これだけで高級ホテルに2-3泊できる計算になります。このカードは、クレジットヒストリー構築とヒルトンのポイントをゲットする目的のために発行しました。

ヒルトンオーナーズカードの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

次に発行したのが、ゴールドカードです。ゴールドカードの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ゴールドカードは、スーパーマーケットやレストランで4倍ものポイントがたまる、日常使いに適したカードで、私のメインのカードの1つになっています。

できるだけ、ゴールドカードを早めに発行して普段使いにガンガン使っていきたいと考えていたため、ヒルトンオーナーズクレジットカードを発行してから約3か月後に発行しています。

ゴールドカードについても妻と一緒に発行していますので、2人で100000ポイントゲットしていることになります。

ANAのマイルに交換すると100000マイルになるのでこれだけで、2人分の日本とシカゴのフライトを無料化できてしまいます。

アメリカンエクスプレスの審査は比較的ゆるい印象がありますので、今考えると、ゴールドカードとヒルトンカードを逆にしても、ゴールドカードをSSN取得から7か月後に発行できていたかもしれないと思っています

スポンサーリンク

まとめ

アメリカンエクスプレスのクレジットカードには魅力的なカードがたくさんあるのですが、ヒルトンオーナーズクレジットカードは、年会費無料で、ヒルトンのホテルポイントが大量にゲットできます。

また年会費無料のため、リスクなく数年保持することができ、クレジットヒストリーのスコアにも良い影響があるので、1枚目のカードとして発行しました。

ゴールドカードは、スーパーマーケットやレストランの普段使いに最適なカードで、ANAマイルにも交換できるため2枚目のクレジットカードとして発行しました。

駐在員の皆様もぜひ、魅力的なアメリカンエクスプレスのクレジットカードの発行を検討してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました